ひらま駅前整骨院<川崎市中原区北谷町>JR南武線「平間」駅徒歩1分

MENU

腰痛

腰痛は大きく分けて、筋肉由来、骨由来、内臓由来があります。

腰痛は大きく分けて、筋肉由来、骨由来、内臓由来があります。
このうち、当院での施術の対象になるものは筋肉由来と骨由来のものです。
まず腰痛は9割が筋肉由来のものです。その多くは日常生活が原因となっています。
デスクワークによる長時間の同じ姿勢、不良姿勢での長時間の作業、前かがみなどの反復動作、スポーツ、肉体労働によるものなどです。

腰痛

こうした筋の持続収縮又は反復収縮により血行障害を起こし、筋肉は硬くなっていきます。
腰痛の9割はこの硬くなった筋肉から発生しています。筋肉トレーニングやストレッチで改善されるのはこの為です。
しかしそれだけでは不十分です。多くの痛みの原因の「芯」となる所は表面のアウターマッスルではなく深層のインナーマッスルにあるからです。一般的に痛みの原因と言われている所です。

インナーマッスルの改善をするために

インナーマッスル(深層筋)をトレーニングしたりストレッチする、ということは運動に慣れていない中高年の方々にはなかなか容易ではありません。
インナーマッスルを改善させるには、コアマッスルセラピーのような手技を用いる必要があります
骨由来であっても改善は可能です。骨そのものの変形や異常を直すには手術が必要ですが、リスクを伴います。
出来れば切らずに良い状態にしたいというのが本音ではないでしょうか。

前述の筋の硬さをそのままにしておいたり、体重負荷などにより、骨の変形は進行していきます。
骨由来のものに対しては腰椎を上下につないでいるインナーマッスル(多裂筋等)を治療対象としていきます。
この強固な上下の固定は椎間板に徐々に負担をかけています。それが10年、20年と続くことにより磨耗や変形につながっていきます。

進行を止めるには多裂筋の骨に与える負担を取り除いていく必要があります。又その周囲の血流を改善することにより、シビレなどの症状に対しても効果が期待できます。
多裂筋などのインナーマッスルにアプローチするには、コアマッスルセラピーの施術が必要となります。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

アクセス

〒211-0015
神奈川県川崎市中原区北谷町8
JR南武線「平間」駅 (駅徒歩1分)

☎044-522-1577

診療案内

診療時間
9:30~12:30 ×
15:00~20:00 ×

【診療時間】
月曜日~土曜日
午前9:30~午後12:30
午後15:00~午後20:00

【休診日】
日曜日

検索

Copyright © ひらま駅前整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.