ひらま駅前整骨院<川崎市中原区北谷町>JR南武線「平間」駅徒歩1分

MENU

座骨神経痛(ヘルニア)

  • HOME »
  • 座骨神経痛(ヘルニア)

座骨神経痛(ヘルニア)治療について

座骨神経痛には大きく別けて3種類あります。

1. 椎間板ヘルニアからくるもの
2. 梨状筋というお尻の筋肉からくる筋肉性のもの
3. 脊柱管狭窄症からくるもの

このうち一番治りづらいものは、3番目の脊柱管狭窄症からくるものです。
ヘルニアからくるものに対しては、腰部で神経が圧迫されている為かと思います。骨そのものの治療は難しいですが、神経根という神経の出入口を治療することで改善を促します。
また、脊柱の上下をつなげる筋を治療することで、骨への負担を取り除いていきます。
梨状筋のトリガーポイントからくる症状のものは、手技で直圧を加えていくことで対処していきます。
また、似た症状のものとして、小殿筋のトリガーポイントによる関連痛の場合もございます。
まずはご相談ください。

関連記事


梨状筋症候群
脚のしびれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

アクセス

〒211-0015
神奈川県川崎市中原区北谷町8
JR南武線「平間」駅 (駅徒歩1分)

☎044-522-1577

診療案内

診療時間
9:30~12:30 ×
15:00~20:00 ×

【診療時間】
月曜日~土曜日
午前9:30~午後12:30
午後15:00~午後20:00

【休診日】
日曜日

検索

Copyright © ひらま駅前整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.