ひらま駅前整骨院<川崎市中原区北谷町>JR南武線「平間」駅徒歩1分

MENU

寝違え

寝違えの治療について

寝違えとはいわゆるギックリ腰と同様に首の筋肉での急性筋筋膜性疼痛のことです。
きっかけは睡眠時の首の角度です。
合わない枕や寝ているときの姿勢(うつぶせなど)で長時間首を曲げていると縮んでいる方の筋肉の血流が悪くなり、異常を起こします。

起きた時に首のこわばりがあり、いつも通りに起き上がれない。首を動かせる範囲が普段より狭くなり、動かそうとすると激痛が走る。横を向くと無意識に身体ごと動かしてしまう。上を向くと痛みが走り、向きづらい。腕や肩がだるく、しびれる。などの症状がみられます。

「寝違え 症状」の画像検索結果

他の原因としては脇の内側を通る腋窩神経(えきかしんけい)が圧迫され、血行障害や炎症を起こしている状態で、疲労やストレスが過度に部分的にかかっていることが原因と言われています。
湿布など炎症を抑えるお薬やアイシングなどの対処療法や筋肉を弛緩させて軽いストレッチなどを行う根本治療、その他、痛みが治まるまで静かに安静を保つ、つぼを刺激する、など色々な方法があります。

しかし根底には、もともとの肩首周りの状態の悪さもあるのです。日頃のデスクワークなどで張りやだるさを感じている方は注意してください。
急性の症状は治療により三日~一週間で落ち着きますが、その後の筋の硬さを改善しなければ繰り返すようになってしまいます。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

アクセス

〒211-0015
神奈川県川崎市中原区北谷町8
JR南武線「平間」駅 (駅徒歩1分)

☎044-522-1577

診療案内

診療時間
9:30~12:30 ×
15:00~20:00 ×

【診療時間】
月曜日~土曜日
午前9:30~午後12:30
午後15:00~午後20:00

【休診日】
日曜日

検索

Copyright © ひらま駅前整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.