自賠責保険で支払われる保険金(賠償金)の最高限度額は、1事故1名につき、死亡の場合で3000万円、傷害は120万円、そして後遺障害が残った場合は、障害の程度に応じて75万円〜4000万円、と決まっているんだ。

※被害者に重大な過失があった場合には、減額されて支給されます。

この金額は、被害者1人ごとに決められているので、1回の事故で複数の被害者がいた場合でも、保険金の額が減ったりすることもないよ。

もし、1回の事故で3名死亡させてしまったような場合でも、1人1人に3,000万円ずつ支払われるんだ。

また、複数回の交通事故を起こしても、その度に補償金が支払われるよ。

死亡 3,000万円
ケガ 120万円
後遺障害 後遺障害の程度に応じた等級によって
75万円〜4,000万円

等級と補償金額は下記の様になってます

第1級  4,000万円 又は 3,000万円
第2級  3,000万円 又は 2,590万円
第3級  2,219万円
第4級  1,889万円
第5級  1,574万円
第6級  1,296万円
第7級  1,051万円
第8級    819万円
第9級    616万円
第10級   461万円
第11級   331万円
第12級   224万円
第13級   139万円
第14級    75万円