最近流行っているようですね。
鍼灸の新しい活用法として注目されているようです。
いつの時代も美を追求する女性は後を絶ちません。

そんな美容鍼ですが、筆者は全面的に肯定はしていません。
大々的に謳われている文句を見ると、たった数回の施術で
「リフトアップ」「美肌」「ほうれい線がなくなる」...etc
色々と言われていますが、はたして効果の程はいかがなものなのでしょうか?

恐らく美容鍼と聞いて皆さんは顔に鍼をしている絵を思い浮かべると思います。
かくいう私も、最初は顔だけの施術を思い浮かべ、「それで効くのかな?」と首を傾げていました。
(実際顔だけに施術をしている所も多いみたいですね。)
通常の治療にも言えますが、だいたいの場合、局所の単回施術では効果は一過性である事が多く、
何日か経てば痛みが再発してしまいます。
それを防ぐ為に頻回施術で身体の治癒能力を促進し、全体のバランスを整えることで再発リスクを低減します。

これについては美容でも治療でも身体に鍼をする以上は変わらないと思います。

そして美容とは健康を前提に成り立つものなので、
通常の治療よりも更に細やかなケアが必要な分野であると考えます。

逆に言うなら、
細やかな全身ケアをしたならば、それは美容に繋がると言う事になりますよね。

例を挙げると、

美肌なら例えば、
便秘の時は肌が荒れやすかったりしますよね。
肌の状態というのは内臓の状態を反映しています。
これは自律神経を調整し腸の調子を整えてあげれば改善していきます。

また、骨格の歪みによる左右差はそれを支える筋肉をほぐすことで矯正されます。
更に筋肉をほぐすことで全身の循環が改善されていくので、
栄養が隅々まで行き渡り、正常な代謝を行う事ができます。

美容は何より、日々のケアが健康以上に重要になると思います。
目先の美しさよりも、
まずはじっくり体の調子を整えるところからやってみるのが良いのではないでしょうか。