外反母趾とは親指が小指側に曲がり変形した状態の事を言います。
ヒールなどのつま先が狭くヒールの高い靴を履く女性に特に
多く見られます。

外反母趾になる事により足の変形や疼痛、タコや機能障害などが
あらわれます。

外反母趾は女性に多く、女性、ハイヒール、遺伝が三大原因と言われています。

家族発症の報告も多く、遺伝的な要素が関与していることが分かっています。
また、外反母趾を発生しやすい足の特徴としては第一中足骨内反、
偏平足、第一足根中足関節の不安定性のある足などがあげられています。

治療法としてはテーピング、ストレッチ、足にあった靴を履くなどが
挙げられます。

是非、お困りの際はひらま駅前整骨院までご連絡下さい。
心よりお待ちしております。