前回、足のむくみについて様々な原因がある事をお伝えしましたね。
心不全や腎不全などの疾患に合併するものから、栄養不足や運動不足など原因は多岐に亘ります。

むくみは大まかに血液の『濃度異常』と『循環不良』の2パターンに分かれます。

濃度異常の場合は血液中のたんぱく質の減少や塩分濃度の異常などが原因になります。
よく見るのは食事制限によるダイエットをしている方ですね。
「食べてないのに痩せない!」という方は全身がむくんで、いわゆる”水太り”をしている可能性が…
やはりバランスの良い食事が大切です。

循環不良の場合、これは基本的に運動不足・筋力低下が原因になる事が多くです。
よく足がむくむ方はこのパターンが多いのではないでしょうか。
マッサージなどで適応となるのもこのタイプになります。
この場合、特にふくらはぎの筋肉が重要でこの筋肉の動きが悪いと血液を上に押し上げる事が出来ず、重力に従って下に溜まってしまいます。

逆に言えば、ふくらはぎをほぐし、血液をスムーズに押し上げる事が出来ればむくみは解消される事になりますね。

前置きが長くなりましたが、今回はそんなふくらはぎをほぐし、循環を良くして
むくみが取れる…そんなツボをご紹介します。

【地機】内くるぶしから脛の骨辿り、10横指上方
 ・ここを圧迫すると奥で硬結に触れる事が多い
【豊隆】外くるぶしと膝の皿を結んだ中点
 ・体内の水の流れを良くしてくれる名穴
  少し強めの圧迫が良い
【委中】膝裏の中央
 ・深部に膝窩動静脈が走り、ふくらはぎをほぐしてくれる
  ※腰痛の名穴
【その他】
 ・ふくらはぎの圧痛点(特にくるぶし付近)

今回は運動不足や筋肉の緊張による循環不良からくるむくみに対して効果的なツボを紹介しましたが、前述した通り様々な原因がありますので、特にしつこいむくみや腫れのひどいものは一度医療機関の受診をお勧めします。

当院では筋肉に対しての治療を中心に身体の歪みを治し、循環を良くしますので、
是非一度ご来院ください

川崎市中原区、幸区のむくみはひらま駅前整骨院におまかせ!!