不定愁訴は過度なストレスや
不安、環境の変化などで
乱れてしまった自律神経により
引き起こされる場合があります。

ですので、不定愁訴の症状には
自律神経失調症の診断名がつくことがあります。

不定愁訴は
季節の変わり目などに特に多く見られる
症状で、

頭痛、めまい、イライラ感
よく眠れない、疲労が取れない
耳鳴り、手足のシビレ
肩こり….などなど

様々な症状を引き起こします。

このような症状があるにも関わらず
病院などでは検査をしても
異常が見つからない場合、不定愁訴と診断
される事があります。

なるべく、自律神経を乱さない
為にもストレスはしっかり
発散して自分の体をケアしてあげながら
生活して行きましょう。

平間や中原区にお住みの方で自律神経の症状を感じる方は、
ひらま駅前整骨院にお気軽にご相談下さい。