これから暑くなりそうですね!!
皆さんは夏バテ対策、何かされてますか?

前々回の夏バテについての記事でお話しましたが、
夏バテは自律神経の乱れによるものです。

自律神経の乱れは血行不良を生じるため、身体の重だるさを始めとする
様々な症状が現れます。

つまり、血行を整えてあげる事が夏バテのケアに重要と言う事ですね。

そこで今回は血行を改善し、夏バテを解消するためのツボをご紹介します。

【足三里】
-膝のお皿の下端から4横指下方、やや外側に取る-
備考
・このツボに鍼を刺すと腸が動く反射が起こるほどで、
お腹に良く効くツボで有名ですね。
暑さによる食欲低下におすすめです。

【三陰交】
-内くるぶしの4横指上方で骨の際に取る-
備考
・このツボはよく婦人科疾患の治療に使われます。
体の重だるさ、疲れに効果ありますよ。

【その他】
-ふくらはぎの圧痛点-
備考
・ふくらはぎは『第二の心臓』と言われる程血液の循環に関わっているので、
ふくらはぎをほぐすことは、そのまま夏バテにも効果があると言うことですね。

今回は、夏バテを自律神経の乱れによる血行不良として捉え、
セルフケアとして比較的簡単に出来そうなものをご紹介しましたが、
まだまだ治療ポイントはたくさんあります。

また、夏の暑さに疲れた体をケアしないまま涼しい時期を迎えますと、
気候の変化に体が対応出来ず、症状が悪化する例もあります。

そうならない為にも、この時期のケアは重要なんですね。
当院の治療は、自律神経を整え、血流を改善する効果がありますので、
是非一度ご来院ください。

川崎市中原区、幸区の夏バテはひらま駅前整骨院で解決!!