下肢静脈瘤とは静脈に血が溜まり血管が膨らむ病気で
特に女性に多くみられる病気です。

症状としては、血管が膨らむだけでなく、痛み、体のだるさ
むくみ、かゆみ、こむら返りなどを誘発させますので
日常生活にも支障をきたす場合も多く早期の
治療をおすすめします。

下肢静脈瘤の原因は普通なら弁があることで
一方通行に流れている血液が
弁が正常に働かなくなり、逆流してしまい
足の下の方に血液が溜まり静脈が膨れ
静脈瘤ができてしまうことによりおこります。

治療することにより血液循環が良くなり、下肢静脈瘤を
予防することができます。

なってしまう前にしっかり予防していきましょう。

川崎市、中原区、幸区の治療は当院にお任せ!
交通事故、日常の痛みなど是非一度ご相談下さい!