こんにちは!川崎市中原区 平間駅より徒歩一分クリエイト前のひらま駅前整骨院です!

6月になりましたね!じっとりとした湿気もあり気温もどんどん上昇する時期です(+o+)

身体が暑さに十分対応できていないので特に注意したいのが熱中症です。重症であれば命に関わるので気を付けましょう。

 

どんな症状?

軽度・・・大量の発汗、めまい立ち眩み、脱水症状

中度・・・汗が出ない、体温が上がる、頭痛や吐き気

重度・・・体温がさらに上昇、痙攣や意識障害、昏睡

重症化を防ぐために「熱中症かも,,,?」と思ったときは早めに対処しましょう。まずは意識があるか、水分を飲めるかを確認しましょう。意識がなく水分が摂れない時は迷わずに救急車を呼び応急手当てをしましょう。

 

熱中症の応急手当

・日差しを避けて涼しい場所に運び、衣類を緩めて安静にする

・エアコンをつけたり、うちわや扇風機で身体を冷やす

・首やわきの下、太ももの付け根を冷やす(太い血管がある場所)

・経口補水液またはスポーツドリンクを飲ませる(無ければ水)

 

予防策は?

熱中症の原因は水分不足!夏は汗を多くかくので水分が失われやすくなります。

ここで上手な水分の取り方を紹介します!

常温に近い水

1日 1.5リットル程度

200mLくらずつ 7~8回に分けてゆっくり飲む

起床時 ②運動前後 ③入浴の前後 ④就寝前 このタイミングが重要です!

 

「のどが渇いた」と思ってからでは遅いのでしっかりとした水分補給をしてください!

 

これから9月頃までが要注意なので予防して気をつけましょう。