川崎市中原区平間駅の改札を左に出て徒歩1分ドラッグストア前にありますひらま駅前整骨院です!

今日はぎっくり腰についてお話をしていきます!

ぎっくり腰は、慢性の腰の痛みではなく、

急に腰の筋肉を痛めてしまったものを言います。

 

 

 <原因>

重い物を持ち上げた

急に上半身を起こした

くしゃみや咳をした

運動中に腰に負荷がかかった

 

 

などの様々な原因がありますが、実は筋肉が固まっていることが関係します!

筋肉が疲労をしていると、血流が悪くなり筋肉が伸び縮みしにくくなります。

そうなることによって、普段から出来ていた動作でもちょっとしたことで

筋肉に傷がついてしまい腰を痛めてしまいます。

その中でも好発する筋肉は、脊柱起立筋と呼ばれている姿勢を維持している筋肉です。

普段生活している中で、自分では意識していなくても

姿勢を維持してくれているため、疲労しやすいので好発します。

 

 

<予防>

1、重い物を持ち上げる時に腰を曲げない!

 

よく低いところにある物を取ったり重い物を持つときに

どうしても少ない動作で動こうとしてしまうので、

腰だけを曲げてしまうことが多くなってしまいます。

そうすると腰にかなりの負荷がかかってしまい筋肉を傷つけてしまいます。

それをしっかりしゃがんで腰はなるべくまっすぐな状態で動作を行うことで

腰への負担を軽減させてあげられます。

段ボールなどを持つときは片方の手を手前の下の角を持ち、

もう片方の手を奥側の上の角を持つと

より良い姿勢で楽に持ち上げられますのでオススメです!!!

 

2、日頃から適度な運動をする!

 

デスクワークなどで長時間同じ姿勢を取っていたり身体を動かさない生活をしていると

血流がたまり、筋肉が固まってしまいます。

こうならないために日頃から運動することを習慣付けたり

長時間同じ姿勢を取るのをさけ、伸びをしたりストレッチをすることを心掛けたるのが大事です!

 

 

<対策>

 

実際にぎっくり腰になってしまったら、まずは無理に動かさず安静にしていてください。

ストレッチなどは絶対にやらないようにしてください!

保冷材などをタオルに巻いて10分ほど患部を冷やすなどを行ってください。

長い時間冷やしていると凍傷になってしまう恐れがあるので

10分冷やして少し時間を空けてまた10分、というようにしてください!

痛みが無くなっても、しっかり治療をしないと

筋肉が固まったままなので再発する可能性が高いです

ぎっくり腰になってしまったらまずはひらま駅前整骨院にお越しください!

 

 

 

今の時期は気温の変化が激しいので体調には十分お気をつけてお過ごしください!

心的ストレスもぎっくり腰になりやすいとされているので、

お悩みやお話したいことがある方もお待ちしております(/・ω・)/