川崎市中原区平間駅徒歩一分、ひらま駅前整骨院です。

皆さんは反り腰をご存知ですか?

自分でも、姿勢を正しくしようとして、反り腰になっていませんか?

反り腰とは?

 

「反り腰とは」の画像検索結果
反り腰とは、いわゆる「出尻鳩胸(でっちりはとむね)」の姿勢のことです。

鳩の胸のように胸を張って、胸を前に突き出して

バランスを取るために、お尻を後ろに突き出した形になります。

気をつけ!をして、過剰に胸を張ると、反り腰になります。

本人は、良い姿勢を取っているつもりでも、腰が反り過ぎて いるのです。

反り腰の腰痛リスクとは?

反り腰になっていると、背中からお尻に向かって、まっすぐに立っている背骨が、腰とお尻の境目のところで、無理にきついカーブになってしまうので、腰痛になりやすく なります。

なぜなら、頭から背中の重さが、もろにそのカーブに重心がかかってしまうからです。

本来なら、背骨から足裏まで、まっすぐのラインが望ましいのですが、

反り腰のような悪い姿勢が続と、どうしても、骨が歪んできてしまい、

さまざまなトラブルも起こってくるのです。

反り腰の腰痛は、ぎっくり腰のように急に痛くなる腰痛ではなく、

徐々に痛くなってく、じわじわ長い時間、腰が痛いなど、慢性的な腰痛 になりやすいのです。

 

反り腰チェック

こんな症状はありませんか?

●壁にぴったりと背中をつけた時、腰と壁の間にグーが入るくらい隙間があく

正しい姿勢は、壁との隙間には、パーがやっと入るくらいです。

 

●仰向けに寝るのがつらい

腰のカーブがきつすぎて、仰向けに寝るのがつらくなります。

 

●肩と耳の位置を比べると、肩のほうが後ろにある

胸を無理に前に張り出して、頭が前に出てしまっています。

 

●痩せているのに、おなかは子供みたいにポッコリと出ている

いわゆる、くびれがない体型 です。

お腹ポッコリの原因は、反り腰じゃない可能性もあります(猫背とか)。

 

●ハイヒールをよく履く

かかとの高い靴をはくと、バランスを取ろうとして、反り腰になります。

 

ストレッチ

反り腰の改善には、ストレッチが有効です。

長いこと反り腰の状態でいると、お腹の筋肉が緩んでいます。

だから、お腹ポッコリ になってしまうのです。

腹筋を鍛えることで、腰痛も改善されるし、ポッコリお腹もなくなります。

反り腰は、早めに直して、腰痛にならないように、

すでに出始めているなら、これ以上悪化しないように、

日々のストレッチで改善しましょう。

ひらま駅前整骨院では、反り腰の治療はもちろん、ストレッチのやり方も伝授するので

なにかお困りのことがあればお気軽にお越しください。