川崎市中原区平間駅徒歩1分 ひらま駅前整骨院です!
今回は、「胸郭出口症候群」についてお話したいと思います。
胸郭出口症候群とは、つり革につかまるとき洗濯物を干すときなど腕を上方に挙げると上肢のしびれや、肩や腕、肩甲骨周辺の痛みが生じるものです
原因は、上肢と肩甲骨周辺の運動や感覚を司る「腕神経叢(わんしんけいそう)」や、鎖骨の下を通る動脈が鎖骨や肋骨、小胸筋などに圧迫されることにより起こります。
なで肩の女性や、重い荷物を持つ方で、先ほど述べたような症状が当てはまる方は、胸郭出口症候群の可能性があります。
胸郭出口症候群に対する処置の方法は、まず患部に対して負担をかけない(リュックなど重い荷物を持たない)ことと、猫背のような不良姿勢を取らないことです。
また、当院では、痛みやしびれの代償動作によって凝り固まってしまった部位の筋肉をコアマッスルセラピーで治療することも可能です!!
診断はされていないけれど似たような症状がある方、できるだけ早く治療に来ていただいた方が治りは早いですので、ぜひお気軽にご相談ください!
ではまた。