川崎市中原区平間駅徒歩1分 ひらま駅前整骨院です!

日に日に寒くなっていきますね!

毎朝寒すぎてベッドから起きたくありません!!!!

・・・冬は体調管理がとっても大事です。

風邪、インフルエンザ等に注意して楽しい冬にしましょう!

風邪・インフルエンザ対策を

冬の体調管理において大事なことは、風邪を引かないことです。

昔から、「風邪は万病の元」といわれてきました。
冬の健康管理のため、風邪予防をしっかり心がけるようにしましょう!

※風邪を予防するには?

おでかけ後の手洗いやうがいを徹底する
しっかり眠り、疲れやストレスをリセットする
ビタミンAとCをしっかり摂取する
重ね着や半身浴などで、体をちゃんと温める

うがいをするときには、もちろん水だけでもいいですが、
塩を加えた「塩うがい」もおすすめです。
コップ1杯に塩ひとつまみを目安にしてくださいね。

ウイルス胃腸炎にかかる前に

ロタウイルス・ノロウイルス胃腸炎は、別名「お腹の風邪」。
激しい腹痛や下痢と、それに伴う吐き気やおう吐が特徴です。

※ロタ・ノロウイルス胃腸炎を予防するには?

排便後や、調理や食事の前には十分に手を洗う
二枚貝(牡蠣類)は、中心部まで十分に加熱する
家族に感染者がいる場合は、食器衣類などを消毒する

感染力がきわめて強く、ほんのわずかなウイルス量でも発症。
冬の健康管理のためには、しっかり予防したいものです。

狭心症・心筋梗塞の予防方法

狭心症や心筋梗塞は、心臓の血管に起きるトラブルが原因。

暖かいところから急に寒いところに移動することで、
血管が収縮して血圧が高くなり、心臓に負担がかかることで、
狭心症や心筋梗塞が起こりやすくなります。

ぬくぬくした家の中から、冷たい風が吹く屋外へ出るときや、
暖房の効いた部屋から、風呂場やトイレに行くときなど、
気温差があるときは、とにかく注意しましょう。

※狭心症・心筋梗塞を予防するには?

腹八分目、バランスのとれた食事を心がける
塩分は8g以下、糖分は15g以下、油は15cc以下
ウォーキングやジョギングなど有酸素運動をする血管を細くする恐れがあるので、タバコはやめる
飲酒は週に3回程度に、休肝日をもうける
朝起きたときに、コップ1杯の水を飲む
睡眠を十分にとって、一日の疲れをとっておく

正しい食生活と適度な運動、そして、十分な睡眠。
この3つはやはり、健康を保つ上で基礎になります。

 

体調管理をしっかりして元気に過ごしましょう!!

ではまた。

 

口コミサイトのエキテンにも、初回割引キャンペーンなどお得情報が満載です。

http://www.ekiten.jp/shop_458571/