川崎市中原区平間駅徒歩1分 ひらま駅前整骨院です!

いよいよ寒くなってきましたね!

寒くなってくると体が冷えてむくみやすくなる……という女性は多いのではないでしょうか。

実は冬という季節には、結構むくみの原因となることがたくさんあります。
今回は、冬ならではのむくみについてです!

1.運動不足

寒くなると外に出るのが億劫になって、運動量が減るという方が多いのではないでしょうか。

運動量が減ると、血行や代謝も滞りがちになるため、自然とむくみがちになります。

2.水分摂取量不足

汗をかく夏に比べて、冬はのどの渇きを感じづらいため、水分の摂取量が減ってしまいます。
水分摂取量が低すぎると、体内の不要な老廃物が排泄されにくくなり、むくみの原因になってしまいます。

3.外食が多くなる

外食が続くと塩分摂取量が増える傾向にあり、むくみの原因に繋がります。
お酒のおつまみにも塩分が多く含まれていますので、要注意です。

4.冬のファッション

冬のファッションにもむくみの原因が!
細身のジーンズ、レギンス、靴下の重ね履きなど、体を締め付けて血行が悪くなると、むくみやすくなります。ふくらはぎをギュッとしめつけるロングブーツも要注意。

いかがだったでしょうか?

冬にはむくみの原因がいくつも潜んでいます。

むくみ原因を知ることで、ぜひ予防に繋げてみてください。

とくにむくみが起こりやすい下半身ですが、十分な筋肉があれば、下半身で滞りがちな血液を心臓へと送り出すことができ、むくみが生じにくくなります。
運動をする際は、下半身の筋肉を意識すると良いでしょう。

コタツに丸まっていたいところですが、寒さに負けじとウォーキングをすれば、歩くうちに体がポカポカと温まってくるはず! 「どうしても寒いのはイヤ……」という方は、室内でもできるヨガなどにトライして、下半身の強化を狙いましょう。

どんなに予防していても、実際にむくんでしまった時は、長めの入浴やリンパマッサージが効果的。

また、休息時に両足をクッションなどに置いてやや高めにすると、足先で停滞しがちな血液循環が改善されます。就寝前の、血流の流れを良くするストレッチもオススメです。

むくみがあると、スカートやパンツがきつくなったり、体重は変わっていないのに、太った印象を与えてしまったり……。

平間駅前整骨院では現在フットマッサージキャンペーンを行っていますので、むくみが気になる方はぜひお試しください!!