川崎市中原区平間駅徒歩1分 ひらま駅前整骨院です!

先日、栃木の実家に帰ったのですが、あまりの温度差に風邪をひいてしまった安田です。(完治しました。)

鼻水ズルズル、のどの痛み、くしゃみ。もう最悪でした。(完治しました。

もうすぐ冬がやってきますね・・・寒さの苦手な僕には辛い季節です。

さて、こんなに寒くなってくると皆さんも気になってきますよね・・・

そう関節痛です。

 

冬になるにつれて寒さも厳しくなり関節痛もでてきてしまう。

嫌ですね~。

ではなぜ寒さが関節痛に繋がるのでしょうか?

原因

痛みを起こす原因の1つは血行不良です。

寒さを感じると、体温を逃がさないようにと手足や体表などの血管(末梢血管)が収縮します。すると、周辺の筋肉が血液不足(酸素不足)になり、硬くなります。

寒さによって血管の収縮などがおこるため、血行が悪くなったり、酸素や栄養素の循環も滞ったりし、体は老廃物がたまりやすい状態になります。

寒さによって血行が悪くなると、周辺の筋肉まで硬くなってしまうため、《腰》や《ひざ》《肩》といった、よく動かす部位には、いつも以上に大きな負担がかかってしまうのです。

冬の関節痛を少しでも軽減するために!

風呂上がりにストレッチやヨガを取り入れる。

必要以上に水分を摂取しない。

ストレスから遠ざかるなどが考えられます。

膝は、膝の筋肉を強くするストレッチ、体操を取り入れながら、すりへっている軟骨を守ってあげなければなりません。体重を管理することが非常に大切です。

膝は四倍の負荷がかかります。

仮に50kgの人がいたとしたら膝にかかる負担は200kg!!!!!!!!

皆さんも体重管理はしっかりするようにしましょう・・・

また、体を冷やす飲み物も控えた方が良いでしょう。

お酒を飲む習慣のある方は、ビールは冷やす飲み物なので、日本酒やワインなどのほうが良いでしょう。

飲みすぎは放熱し体を冷やす原因にもなりますので気をつけましょう。

体を温めることも大切です。

温かい飲み物を飲むようにする、着る服にも気を使うとさらにGOOD。

 

 

いかがだったでしょうか。

一度自分の生活を見直してみると意外な改善点が見つかるかもしれません!

痛み、疑問などがあればひらま駅前整骨院までお越し下さい!