ひらま駅前整骨院<川崎市中原区北谷町>JR南武線「平間」駅徒歩1分
症状別治療コラム
  • HOME »
  • 症状別治療コラム »
  • その他 »
  • 寝違えについて2

寝違えについて2

 

川崎市中原区平間駅徒歩1分 ひらま駅前整骨院です!!

今回は前回説明した『寝違えについて』を詳しく説明していきたいと思います!

 

寝違えてしまう原因

1.原因は首ではなくワキの神経の障害

寝違えは、首や肩のコリが関係していると思われる人も多いと思いますが、実は寝違えは、脇の下にある腋窩(えきか)神経が長時間圧迫されることが原因となっています。脇窩神経は、首を支える筋肉と繋がっています。そのため、この神経が血行不良になると、首に痛みが生じるのです。

2.体を支える枕が合っていない

枕が合っていないと、寝違えてしまう原因にもなります。枕が自分の体に合っていないと、不自然な力が首にかかってしまい、寝違えてしまうのです。そして、枕が合っていないと、寝違えだけでなく熟睡できない原因にもなります。

3.ベッドに体が沈んで寝返りができない

寝具が自分に合っていないと、これも寝違えを招いてしまうこともあるようです。ベッドよりは布団の方がいいとされていますが、ベッドは体が沈んでしまいやすいため、1ヶ所に集中して圧力がかかりやすいのです。また、体が沈んで寝返りもうちにくくなりますので、寝違えやすくなるのです。

4.疲労やストレスが溜まって筋肉が緊張状態にある

寝違えは、ストレスや疲労も大きな原因として考えられていますす。ストレスを感じているときは、熟睡できない状態になってしまいます。人は寝ている間に、筋肉がゆるみ、疲れをとるようになっていますが、睡眠不足や眠りが浅いときは、筋肉が休まる時がなくなってしまいます。

その結果、筋肉に負担がかかってしまい、寝違えも起こりやすくなるのです。ストレスを感じないようにというのは無理がありますが、そのストレスが原因となり睡眠不足につながると、体も疲れやすくなりますし、様々な体調悪化や筋肉の炎症で、寝違えも招きやすくなるということなんですね。

5.泥酔で寝方が不自然になっている

寝ている時に不自然な姿勢でいることが、炎症を引き起こして痛みが生じます。泥酔している時は、熟睡ですからね^^;
寝返りを打つことで、不自然な寝方による体への負担を回避しています。

とまあ様々な原因があります。

次回も寝違いについて説明していきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


アクセス

〒211-0015
神奈川県川崎市中原区北谷町8
JR南武線「平間」駅 (駅徒歩1分)

☎044-522-1577

診療案内

診療時間
9:30~12:30 ×
15:00~20:00 ×

【診療時間】
月曜日~土曜日
午前9:30~午後12:30
午後15:00~午後20:00

【休診日】
日曜日

検索

採用情報 ひらま駅前整骨院 リーフ整骨院
Copyright © ひらま駅前整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.