川崎市中原区平間駅徒歩1分 ひらま駅前整骨院です!!

最近はギックリ腰の患者さんが多いので

今日はギックリ腰について書いていきたいと思います!

そもそもギックリ腰って何?

ぎっくり腰は誰にでも「ある日突然」起きる可能性があります。

ドイツ語で「Hexenschuss(魔女の一撃)」、英語で「sprained lower back」と呼ばれています。激しい痛みに突然襲われる腰痛。それこそが「ぎっくり腰」なのです。

よく言われる「ぎっくり腰」は通称のようなもので、正式には急性腰痛症」や「腰椎捻挫と呼ばれ、腰の筋肉やそれに伴う組織が硬直・痙攣・捻挫することにより炎症を起こし痛みがでると考えられています。

ギックリ腰の原因

不自然な姿勢や過負荷で腰に負担がかかる。

腰に疲労が蓄積し、筋肉が固まって伸び縮みしにくい状態になる。

引き金となる行動がきっかけになり炎症を起こし、ぎっくり腰になる。

ぎっくり腰になりやすい状態」の時に、「きっかけ」がプラスされることでぎっくり腰になる可能性が高まります。そして、ぎっくり腰は残念ながら再発することも多いと言われています。

ぎっくり腰になりやすい状態

  • 腰の筋肉が慢性的に疲労し、硬直している。
  • 骨格に歪みがある。
  • 運動不足や栄養不足で骨格や筋肉が弱くなっている。
  • 体重が重い。
  • 長時間の車の運転で疲れている。
  • 精神的なストレスがある(精神的な緊張状態は腰の筋肉機能を低下させてしまうため)。

 

ぎっくり腰のきっかけになりやすい行動

  • 重いものを持つ。
  • 急に立ち上がる。
  • 不意に身体をねじる・ひねる。
  • 前かがみの姿勢から起き上がる。
  • くしゃみや咳をする。
  • 子供を抱き上げる。

再発する原因として考えられるもの

  • 痛みがなくなったことで安心し、以前と同じように腰に負担のかかる行動や姿勢をとってしまう。
  • 負担のかかっている部位をかばい、不自然な動きをすることで別の部位に新たな負荷がかかり続けてしまう。

とまあこんな感じです・・・

僕もギックリ腰になったことがあるのですが、あの痛みはとてつもないです。

背中の骨がどうにかなっちゃったと思いました。

 

ひらま駅前整骨院ではギックリ腰治療に自信があるので

何かありましたらご相談ください。