川崎市中原区平間駅徒歩1分 ひらま駅前整骨院です!!

突然ですが皆さんは『脚』重だるくないですか??

梅雨時から夏にかけては何となく体が重かったり、頭痛がしたり・・・と体のあちらこちらに不調が出やすいものです。
じつはこの体調不良、「天気」と深いつながりが。

気温と湿度、気圧の変化で体にさまざまな症状が出ることを
「気象シンドローム」といいます。
頭痛や不眠、イライラをはじめ、夏の重だる脚も気象シンドロームが原因のひとつ。

脚の重だるさを訴える人は春頃から増え始め、梅雨時の6月がピークとなり、
猛暑が盛りの8月頃まで多い状態が続きます。
天気が体に影響を与えるメカニズムはこうらしいです。

気圧が下がって天気が崩れ、湿度と気温は上昇する(梅雨時~夏の天気の特徴)

気圧が下がることで外から脚にかかる圧力が弱くなり、筋肉が緩む

筋肉の収縮による「ポンプ作用」が弱まり、血液や体液の循環機能が低下する

重力に逆らって下肢から心臓へ血液を戻すことが困難となり、脚がむくみやすくなる

気温が上がると本来は汗をかいて体温を下げるが、多湿の状況下では皮膚の表面から汗が蒸発しにくい

体温調整機能(自律神経の働き)が乱れる

このように自律神経や循環機能の低下によって体内に水分が停滞しやすくなった結果、脚がむくんで重だるく感じるようになります。

このようなメカニズムで『重ダル脚』になってしまうんですね!
重い、だるい、脚がむくんでいる・・・
こんな症状に悩まされていたら是非ひらま駅前整骨院のフットマッサージをオススメしてます!

太もも、ふくらはぎ、足首、足裏、すねなど脚全体の治療をすることで、下半身の循環を良くします。

川崎市中原区にお住まいの脚に悩みをお持ちの方、ひらま駅前整骨院にお気軽にご相談下さい。